EWAAC London 審査員(過去/現在)

神彌佐子

小松美羽

柴原薫

青島千穂

 小山登美夫

蜷川実花.
写真家  

片岡真美

ヒロミックス

浅井俊裕 

小山登美夫ギャラリー

森美術館チーフ・キュレーター

写真家、パフォーマー

水戸芸術館、芸術監督

著名人の応募者

EWAAC Londonは日本の著名人も
応募しています。
お笑い芸人、又、絵本のイラスト作家としても知られる西野亮廣さんも2012年
EWAAC Londonに得意のイラストを応募、その2点が入選、ロンドンで展示されました。

西野さんと同様のバイリンガル(2ヶ国語)のProfile Page を作成されたい方はEWAACに入会されますと無料で1年間、作成、活用できます。

バイリンガルのProfile Page を見る
EWAAC 2017 London (終了)の全審査員の詳細

賞品の詳細

Prize

アート大賞 (Grand Prize)

1) 賞金2000 ポンド、又は 2) 1000 ポンド+ ロンドンの中心画廊で1週間個展(当社が運営全てお手伝いします)のオプションを選択できます。

オプション2) を選んだ場合の注意。​​
  • 時期は翌年、あるいは翌々年の8月(他の月をご希望の場合は追加料金が発生する可能性があります)。
  • ​宿泊施設は8月の場合は個展1週間と前後の準備を含む10日間のスタジオ宿泊料は含まれています。光熱費、WiFi も含みます。
  • ​画廊はロンドンの中心にあるきれいな場所で個展の前に毎年国際交流展を運営しますのでその時、個展の宣伝もします。
  • ​この画廊の1週間のレンタル料も含まれています。
  • 作品の作成費、送料は含まれていませんので作品の種類により適切かつ安価な方法を提案します。例えば\、写真やデジタルの場合はイメージだけこちらに送り、英国で印刷、額装、絵画の場合はキャンバスだけ丸めて送り、英国で木枠に貼りなおす等。これらは当社経験豊富。
  • ​作品展示、飾り付け、宣伝、ゲスト招待も当社が行います。
  • ​個展でなく、ご友人や現地のアーティストとの2人展も可能です。作風にあった現地のパートナーを推薦することもできます。
  • ご本人の往復航空券と交通費、食事代等は含まれません。但し、それらは別の賞金1000ポンドで十分カバーできます。

  1. Managing Director
画廊の詳細はココをクリック

最優秀部門賞 (Best Category Prize)

各部門毎、計6部門 (2D-1, 2D-2, 3D, Photography, Contemporary-II)
100 ポンドの賞金と賞状。

オリンパス賞 (Olympus Prize)

写真の最優秀部門賞以外に優れた写真の作品にオリンパスから最新カメラの賞品が贈呈されます(受賞者が同一になる場合もあります)。 

今回はOM-D camera : E-M5 Mark-II. で特に動画も撮れるのが特長で動く被写体もぶれを修正する装置が組み込まれていて今まで、静止と動画を撮れる兼用カメラはキャノンに人気がありましたがこのキャメラは自分が動いても撮れますのでさらに便利です。

RRP 価格は £899.99. です。

パープル・ルーフ画廊(上海)賞  (Purple Roof Gallery Prize)

今まで継続的に審査員を引き受けえ頂いている上海の画廊 (パープル・ルーフ画廊) の理事、Zhao 氏が今年よりEWAACの応募者のファイナリストから1人、好きなアーティストを選んで上海の画廊で1週間展示できる素晴らしい賞です。展示会の前後の準備を含む10日間の滞在費と展示料も出してくれますが往復の航空券はご自分で購入していただきます。

又、1人だけでは作品が足りませんので、EWAACが応募者から更に3-4人選んで送り、Zhao 氏も自分のアーティストから5人ほど招待して約10人のEWAEE (East-West Artists Exchange Exhibition = 国際アーティスト交流展)
として盛り上げ、報道陣も招待して宣伝します。

​どこの国も、作品を送る運送料は高いので、海外からの出展者は自分で出来るだけ作品を持っていく形になります。
又、EWAACが追加で送る3-4人のアーティストは作品だけ送るのでなく、自分で作品を持って上海までいき、現地のアーティストとの交流を希望の方に限られます。旅費とホテル代は自費になりますが、ホテルの紹介は可能です。

  1. Managing Director
  2. Managing Director
  3. Managing Director
  4. Managing Director

レイモンド・ブラウネル賞 (Raymond Brownell Prize)

レイモンド・ブラウネルはEWAAC 発足以前から当社運営の各種の交流イベントに参加してサポートしてくれた英国の優れたアーティストの1人で、彼は残念ながら2012年に突然他界して皆、悲しんだのですが、スタッフの提案で、彼の名前をつけた賞を設置して彼の貢献を永遠に記念、それに合ったアーティストを毎年選考、授与する賞です。

賞金はありませんが、賞状が授与されま​す。

トップビデオ作品人気投票 (Voting by Professional)

これはビデオ部門の応募作品でファイナリストに選考された約10点をオンラインで紹介、ビデオ関係のプロフェッショナル約20人に依頼、オンラインの人気投票で受賞者を決めます。当初は一般からの人気投票をお願いしましたが、組織票等で公平さを欠くため、プロの方に投票をお願いしています。プロは過去のEWAAC London ビデオ部門の入賞者も含みます。

各部門の2位と3位賞 (2nd and 3rd Place Prize)

この賞は各部門で選考された2位と3位の作品に授与されます。膨大な数の応募作品の中でトップ3に選考されるのは至難の業で、その功績を認めるものです。

賞金はありませんが、賞状が授与されます。

激励賞 (Encouragement Prize)

この賞は、トップ3には至らなかったが、何かの形で認知されるべき作品で次回には頑張って受賞していただくよう激励の意味を込めた賞です。
賞金はありませんが、賞状が授与されます。

入選者全員 (All selected finalists)

入選者全員は10月にロンドンで開催されるEWAAC London Finalists' Exhibition に出展を招待されます。場所はロンドンの中心にある素晴らしい会場、La Galleria で1週間展示されます。この時、実際に展示される作品を見て受賞作品が調整されます。応募した作品と実際の作品が極端に違う場合は順位の修正がされる可能性もあります。

このオープニングレセプションと、授賞式に、入選者の出席は義務ではありませんが、1生に2度とないチャンスかもしれませんので、できるだけ参加をお願いいたします。

La Galleria で開催されたEWAAC 2017 Londonの写真レポート

上のボタンをクリック